・コンピュータによる機械加工の為、物件ごとのばらつきがなく、高精度・高強度といった品質が安定して得られます。
・製材製品の有効利用や作業の効率化、工期の短縮につながり、様々な面でのコストダウンを実現します。

未来をつなぐ
  • プレカットの特徴
  • プレカットの種類
  • 設備の紹介

お問い合わせ