プレカットの種類

画像:横架材加工

テキスト:横架材加工
在来工法と金物工法の併用ラインである横架材加工ラインは、現在四国では数社しか稼働していない最新の加工ラインです。斜め梁加工・登り梁加工・合掌梁加工が高品質で安定した生産、供給ができ、工期の短縮等省力化が実できます。また、金物加工の工程では、取付金物の名称印字を行っています。

画像:柱加工

テキスト:柱加工
在来工法と金物工法が一貫した柱加工ラインは、現在四国では数社しか導入していない省力加工ラインです。貫穴加工・チリジャクリ加工・特殊ホゾ加工が高品質で安定した供給ができます。また、金物加工の工程では、取付金物の名称印字を行っています。

画像:羽柄加工

テキスト:羽柄加工
補助部材である垂木、筋違、間柱、窓材、破風板・鼻隠しなどは、構造材とは木材のサイズが違うので、羽柄材加工機により加工される。従来上棟現場で加工していたが、プレカット加工することにより現場の高所での切断作業が省け安全で作業効率が良くなっている。

画像:合板加工

テキスト:合板加工
屋根下の野地板や床板は、CADシステムとの連動により合板加工機により加工される。野地板は屋根の形状に合わせて加工するので、現場では取り付け作業のみで建物の最上部での危険作業が少なくなる。また、床板は床形状に合わせ柱部の欠き加工も行い、上棟前に床張りすることにより高所作業を安全に行える。作業の効率アップによる大幅な工期短縮が図れる。
匠をつなぐ
  • プレカットの特徴
  • プレカットの種類
  • 設備の紹介

お問い合わせ