木材について

現在、大勢の人々が集まる公共の施設などに木材を使用した施設が増加しています。施設に木材を使用することにより、「安心する」「落ち着く」「温かみがある」などの人々の声がよく聞かれます。

集成材

画像:RWEW(レッドウッド)
RWEW(レッドウッド)
レッドウッドとは、欧州産の赤松のことを指し、収縮・ねじれ等の狂いが少ない材です。
画像:WWEW(ホワイトウッド)
WWEW(ホワイトウッド)
ホワイトウッドとは、スプルースのことを指し、収縮・ねじれ等の狂いが少ない材です。
画像:集成材(桧単板)
桧単板集成材
表面に1mm程度の桧の単板を貼ったもので、中の構造材のほとんどはホワイトウッドで作られています。収縮・ねじれ等の狂いが少ない材です。
画像:杉EW
杉EW
杉や桧がもっている特徴である香りや温かみのある材質を活かしながら、節や色ムラ、含水率等の問題点を改善しています。
画像:桧EW
桧EW
杉や桧がもっている特徴である香りや温かみのある材質を活かしながら、節や色ムラ、含水率等の問題点を改善しています。

ムク材

画像:赤松
赤松
節が小さく柔らかい材質を活かして、主に間柱・野縁・胴縁等の羽柄材に使用されます。
画像:米松
米松
加工性・耐久性・強度に優れ、柱や梁、羽柄材などの部材として多く使われています。
画像:SPF
SPF
スプルース(Spruce)、パイン(Pine)、ファー(Fir)の頭文字をとった名称で、材質は柔らかく加工しやすいのが特長です。
画像:杉KD
杉KD
材質が柔らかく加工しやすいのが特徴です。主に、柱・間柱・野縁・胴縁・破風板としてよく使われます。
画像:杉KD(化粧)
杉KD(化粧)
化粧材としてご使用頂けるものもご用意しております。
画像:桧KD
桧KD
材質が柔らかく軽いですが、強度と耐朽性が高い木材です。柱や土台に多く使われます。独特の薫りが特長の木材です。
画像:桧KD(化粧)
桧KD(化粧)
化粧材としてご使用頂けるものもご用意しております。
未来をつなぐ
  • 木材について
  • 豪州檜について

お問い合わせ