木材について

画像準備中

テキスト:広大なオーストラリアの大地で育つ豪州檜
テキスト:ホワイトサイプレスと呼ばれるヒノキ化の針葉樹で、成長が遅く、干ばつにも耐える樹種です。年輪はカスケードという米国材の目細材に似ており、これは日本の檜にはないもの。芳香があり、辺材は淡黄色、芯材は暗褐色で材面の美しい檜です、輸入されているのは、広大なオーストラリアの大地で育った樹齢100年以上のりっぱな檜。平地にしかもあてもなく真っ直ぐに生えているので、木目は直通。道路横でローリングができ、すぐに製材所に運べるという利点もあります。

デッキ材

テキスト:天然の防蟻性と高耐久性を誇る
平滑で緻密、比重があり堅い豪州檜は、抜群の耐久性を持ちます。収縮が少なく、時間が経ってもサイズ的に狂いがでません。そのため、土台、床板、壁材、デッキなどに特に向く材といえます。また、世界で唯一天然の防蟻性を備えており、薬品処理をしなくても使用できるので、健康を損ねる心配もありません。近年注目されている健康住宅には、欠かせない部材といえるでしょう。特にシロアリが多い四国においては最適の材であり、弊社でも自信を持ってお勧めしています。
未来をつなぐ
  • 木材について
  • 豪州檜について

お問い合わせ